第9回キッズサンガ

平成26年3月24日、午後2時からキッズサンガを行いました。
内容は、お勤め(重誓偈)、紙芝居(蜘蛛の糸)、ゲーム、恩徳讃です。
初めてお参りに来てくれたお友達もお勤めして、紙芝居も静かに聞いてくれました。
思ったこと、感じたことをお家で話したよと聞いて、とても嬉しく思いました。
ゲームは、2種類しました。
1つ目は、新聞紙を使って、「満員電車」です。
2チームに分かれてジャンケンをして、負けたチームは新聞紙を半分に折っていきます。
ドンドン小さく折りたたまれてい新聞紙に、4人で協力して工夫して乗ります。
ある子はオンブしてもらったり、小さい子は抱っこしてもらったりして、
新聞紙から落ちないように踏ん張って、応援してるみんなからも
笑い声や歓声が上がって、盛りあがりました(*^^*)
2つ目は、副住職が割り箸で作った鉄砲を使った射的です。
箱やヤクルトに点数を貼ったものに、1人6発ずつ狙ってもらいます。
お母さん方にご協力頂いて、点数をつけてもらって、点数の高かった子から発表して、
上位8人の子達に鉄砲をもらってもらいました。
恩徳讃を歌って、縁で記念撮影をして、楽しい時間はあっという間にすぎました(^_^)
誘い合わせてたくさんの方にお参り頂いて、とても嬉しかったです。
お寺を身近に感じてもらって、心穏やかにお参りしてもらえる機会を
増やしていけたらと思っております。
こんなことみんなで出来ないかなあぁ、など、ご意見など聞かせてもらえたらと思いますので
よろしくお願いします



第8回キッズサンガ


平成25年3月25日、第8回キッズサンガを行いました。

1、真宗宗歌
2、お勤め「重誓偈」
3、紙芝居「おくびょうなウサギ」
4、ふくわらい
5、恩徳讃

今回はいつものプログラムに加えて、ふくわらいをしました。
ウサギ、ゾウ、ウルトラマンのふくわらいを用意しました。
それぞれ好きなのを選んでもらって、目や口などパーツをハサミで切ってもらって、
2、3人一組でペアになって、順番に遊んでもらいました。

それから、副住職手作りのジャンボふくわらいの登場です。
本堂に持って入った時のみんなの歓声に顔がほころびました。
副住職が模造紙に鉛筆で下書きをして、絵の具で塗って、可愛く仕上がった、
力作のアンパンマンとチョッパーです。

初めは男の子がチョッパー、女の子がアンパンマンに分かれて、
順番にワイワイ言いながら遊んでくれました。
みんなお友達の番の時に、ジャンボパーツを渡して、「その辺り!」とか、
「いい感じで置けてるで。」とか、時には大笑いしたり、「おー!」と歓声があがり、
みんなの笑顔、笑い声が本堂いっぱいに広がり、とても盛り上がりました。
高学年の子達が小さい子達をリードしてくれて、みんなで仲良く協力しながら進めてくれました。
お母さん達もそんな子供達を盛り上げながら、温かく見守って下さいました。

まだまだ遊びたいなぁってみんなが言ってくれる中、終わりの時間になり、
今回のキッズサンガも無事勤めさせてもらえたことを喜ばせてもらいました。




第7回キッズサンガ


平成24年8月20日、盂蘭盆会、第7回キッズサンガを行いました。

讃仏偈をお勤めして、紙芝居「てんまでとどけ」をしました。
紙芝居の前に集まって座ってくれて、静かに聞きいってくれました。

それからみんなお待ちかね、スーパーボールすくいをしました♪
ビニールプール2つに、スーパーボール1500個、
去年より少し薄い紙のポイを用意して、
さて今年はみんなどのくらいすくえるかな(^o^)
強者揃いで100個以上すった子が何人も!!
幼稚園に行くまでのお友達には去年同様強めの紙のポイで挑戦してもらって、
みんな楽しんでくれていました。
今年はお母さん達にも1回参加してもらって、
20個以上すくったお母さんもいらっしゃって、
今年もたくさんのキラキラ笑顔とわらい声につつつまれて、嬉しく思いました。

最後に恩徳讃をうたって、記念撮影をして、
婦人会の方からお供え頂いたジュースをもらって無事終了。
「ありがとう」って笑顔で言って帰ってくれるお友達がたくさんいてくれて、
今年の夏もキッズサンガにみんなお参り下さったご縁を喜ばせてもらいました。



おととい、奈良の高田の専立寺さんで行われたサマースクールに、
子供達の実家の両親と姪っ子ちゃん達と参加しました。
らいはいのうたをお勤めして、体操をして体を動かして、
龍谷大学の宗教教育部のお兄さんお姉さん達がゲームをしてくれました。
その後境内で、流しそうめん、かき氷、アメリカンドック、フライドポテなどおいしく頂き、
金魚すくい、スーパーボールすくい、くじびきなど、とても楽しませてもらいました。
葛城中組のお寺が集まって、若い方たちが協力して盛大にされていて、
たくさんの子ども達がお参りされていました。
私も大学生の頃、スタッフとしてお手伝いをさせてもらっていたので懐かしく、
お世話になった住職さんや坊守さん方と久しぶりにお話させてもらえたり、
若い方たちのパワーに元気と刺激をもらって、有意義な時間を過ごせました。
ことも達も姪っ子ちゃん達もとてもたのしかったと喜んでいて、
またお参りさせてもらえる機会を楽しみにしたいと思いました(^^)

まだまだ残暑が厳しいですので、皆様体調にお気をつけ下さいませ。




第6回キッズサンガ


平成24年3月26日、第6回キッズサンガを行いました。

1、真宗宗歌
2、お勤め「重誓偈」
3、仏典童話「変身したネズミ」
4、手裏剣遊び
5、恩徳讃

仏教讃歌を歌って、お勤めをして、童話も静かに耳をかたむけて、感想も聞かせてくれました。
手裏剣遊びは、まず折り紙で2つ作りました。
好きな色の折り紙を選んで、お母さんや、周りの人達に聞きながら折れました。
次に、新聞紙を6枚繋げたもの2つで、大きな手裏剣を作りました。
みんなで話し合いながら、2つを上手く組み合わせて、出来たよってみんなで持ち上げて見せてくれました。

最後に、新聞24枚つなげたもので、大きな大きなかぶとを作りました。
大きな新聞が登場すると、歓声が上がり、お母さん達にもお手伝い頂いて、
みんなで大きなかぶとを完成させました。
何人入れるかな?ってみんなワクワクしながら、とってもいい笑顔でピースサインしてくれました。
最後に恩徳讃を歌って、本堂の縁で記念撮影しました。


子供達の笑顔と元気な声と、お母さん達の笑顔が溢れていて、
大きい子達が小さい子達に優しく教えてあげたり、
みんなで協力して仲良く制作してくれて、嬉しく思いました。
お母さん達が協力して下さって、無事終えることが出来ました。

たくさんお参り下さいまして、ありがとうございました。
次回のキッズサンガは8月中旬を予定しています。








第5回キッズサンガ


平成23年8月22日に盂蘭盆会法要・第5回キッズサンガを行いました。

内容
・真宗宗歌
・讃仏偈
・盂蘭盆会のお話
・紙芝居(しんらんさま4)
・スーパーボールすくい
・恩徳讃

暑い中、沢山のお参りを頂きまして有難うございました。
皆さんのお勤め下さる声が、本堂いっぱいに広がりました。
紙芝居はしんらんさまのお話で、今回の4で完結しましたので、
また次回以降色々なお話を用意していきたいと思います。

今回初めての試みだったスーパーボールすくいも大盛況でした。
小学生は2回ずつ、幼稚園生以下のお友達は3回ずつすくってもらい、
合計個数を数えてもらいました。
一番多く救ったお友達で何と185個!
小学生部門、幼稚園部門、それぞれ上位3位までのお友達の名前とすくった個数を
本堂で発表し、大盛り上がりでした。
お家の方々にも協力して頂き、スムーズに進めることが出来、感謝しています。
有難うございました。

最後に恩徳讃を称え合掌礼拝をし、記念撮影をしました。
今回も皆さんの笑顔を見ることが出来て大変有難いことだと嬉しく思います。

次回のキッズサンガは来年3月頃を予定していますので、
皆様お誘いの上、お参り下さいますよう宜しくお願いします。







第4回キッズサンガ


平成23年3月25日、第4回キッズサンガを行いました。
・真宗宗歌
・仏参(讃仏偈)
・紙芝居(王様になったいのしし)
・クラフト
・恩徳讃

クラフトは、牛乳パックとストローを使って竹とんぼを作りました。
折り方をみんな工夫して、高く上手に飛ぶお友達が多く、
途中小雨が振りましたが、外でも子ども達は元気いっぱい楽しそうに飛ばしていました。

お天気が不安定で寒い中、たくさんお参り下さりありがとうございました。







第3回キッズサンガ



平成22年8月16日2時からお盆の集い・キッズサンガのお勤めを行ないました。
最初に重誓偈をお勤めしました。
次に恒例の副住職による手遊びゲームです。
・おちたおちた
・あとだしじゃんけん
2つのゲームともスピードを上げると間違える方もいらっしゃり、
みんなで顔を見合わせたりで笑い声と笑顔で溢れました。
そして紙芝居です。
春のキッズサンガの続きでしんらんさま2(おしえをもとめて)、
しんらんさま3(おねんぶつのちから)を読みました。
次回のキッズサンガで完結編4ですのでお楽しみに。
最後に恩徳讃を歌い、おさがりをいただきました。
お盆中で暑い中にもかかわらず、お参り頂きまして有難うございました。
またお誘い合わせの上、お参り下さいますようよろしくお願いします。
みなさんとお会いできるのを楽しみにお待ちしております。若坊守







第2回キッズサンガ


第2回目のキッズサンガを平成22年3月29日に行いました。
今回も前回同様、多くの方々にお参り頂きました。
今回の内容は、
・真宗宗歌
・お勤め(らいはいのうた)
・導入ゲーム
・紙芝居(しんらんさまのおいたち)
・牛乳パックを使ったクラフト
・恩徳讃
でした。

牛乳パックを使ったクラフトでは、キッズサンガサポーターとしてご門徒の辻田さんには、
材料の準備から当日の進行のお手伝いまでして頂き有難うございました。







第1回キッズサンガ


平成21年8月16日、盂蘭盆会とキッズサンガを行わせて頂きました。
3時になり、真宗宗歌を歌い、正信偈のお勤めをしました。
2ヶ月に1回、婦人会の方々を中心に、お経の練習、勉強会をさせて頂いています。
お勤め頂いているお声も揃って、80人近い皆様のお声がお堂いっぱいに広がりました。



続いて太郎さんゲームという導入ゲームをしました。
「太郎さん、太郎さん、○○してください」を言ったらそのことして、
前にたろうさんとついていなかったら、しないというものです。
副住職が笑いも交えながら盛り上げ、
今日集まって下さったみなさんの笑顔を見ながらとてもうれしく思いました。



「太郎さん、太郎さん、手を膝において静かに待っていて下さい。」
という合図で、紙芝居を始めさせてもらいました。
1つめは「蜘蛛の糸」、2つめは「おくびょうなうさぎ」です。
子供さん方が、紙芝居の前に集まって聞いてくれて、
子供たちの素直な感想もあり、皆さんがそれぞれに感じて下さればと思いました。



次に、毛糸を使って手遊びをしました。
全員の方に毛糸を配れるように、70用意したのですが、
足りないくらいたくさん来て下さいました。



2時50分くらいまでは30名ほどだったのが、ぞくぞくと入ってきて下さる様子を見て、
思わず涙ぐんでしまいまって、時間を作って足を運んで下さって、
本番はこれから!と気を引き締めたものです(^_^)
毛糸を使った手遊びも、出来た方達がお隣同士で教え合って下さったり、
子供達がママ達に教えていたり、年代を超えて交流して頂けたかと思います。
途中、練習していた左側の手の運び方を誤り失敗してしまい、
笑いを頂戴しました(^^;)
皆様の視線が熱く、緊張の余りとご容赦下さいませ。
最後に恩徳讃を歌って、縁の階段で子供達の記念撮影をさせてもらい終了しました。




副住職と若坊守である私は、
龍谷大学の宗教教育部という、日曜学校活動をするサークルに所属していました。
結婚してからずっとキッズサンガ(仏の子の集い)をさせてもらえたらと思っていましたので、
帰り際、「楽しかったよ」と子供達が言ってくれた事。
「またお参りさせてもらいます」とご門徒さんが笑顔で帰って下さった事。
このご縁を心から喜ばせて頂きました。
また皆さんにお参りして頂ける機会を増やしていけるよう努力してまいりますので、
ご意見やご感想を聞かせて頂けたら幸いです。
また皆様お誘い合わせの上、お参り下さいませ。ありがとうございました。


                                       By 若坊守


このホームページについてのお問い合わせ先 info@ryuukouji.jpn.org
WEB管理人:浄土真宗本願寺派 瀧光寺 副住職 堀  剛 典




TOP

お寺の歴史

行事予定

報恩講
盂蘭盆会(お盆)
初参式
キッズサンガ

お寺への地図

浄土真宗の教章

Gallery
本堂解体その1
本堂解体その2
建設編その1
建設編その2
上棟式編
建設編その3
荘厳編その1
荘厳編その2
落慶法要その1
落慶法要その2

副住職・若坊守の
ブログ


Link